FC2ブログ

肥満は不満!本気で痩せたい方へ…【永久保存版】

肥満を気にしてダイエットに取り組む人は少なくありません。
しかし、多くの場合は失敗談を残す結果になってしまいます。

そのような結果に陥るのは、肥満の原因を考慮していないからです。
やみくもにダイエットするのではなく、
原因を理解したうえで適切な対処法を選択しなければなりません。

肥満の原因は一つではありませんが、
すべてに共通していることがあります。
それは、エネルギーの収支が合っていないことです。
摂取した分を燃焼しきれていないというアンバランスさが、
どのケースにおいても見られます。
燃焼しきれなかった分が体脂肪として体内に残ることで、
肥満が誘発されてしまうのです。

具体的には食べ過ぎ によって引き起こされるケースがよくあります。
運動によって消費されるエネルギーに対して、
食料の摂取量の方が多ければ、
体脂肪が蓄積されていくのは不思議なことではありません。





これが原因の場合は、食生活の乱れ を改善することが
有効な対処法になります。
たとえば間食を頻繁に行っていると、自然と食料の摂取量が増えていきます。

仕事帰りに同僚と飲みにいく習慣がある場合なども、つ
い食べ過ぎてしまうことが多くなりがちです。本
気で痩せたいのであれば、そういった食生活を根本的に見直さなければなりません。





もう一つの主な原因として運動不足が挙げられます。
いくら食べる量を減らしても、運動で消費するエネルギーがそれを下回っていると、
肥満の状態は改善できないです。
ウォーキングやジョギングなどを日常的に行うのが望ましいですが、
十分な時間を確保できない場合もあるでしょう。
そういう場合は日頃の生活で、体を動かす機会を多くするのも一つの手です。
エレベーターを利用せずに階段を使うようにするなど、
少しの積み重ねでも続けることで大きな効果を期待できます。

ある意味、 「階段は薬」 といっても良いでしょう。

食べすぎと運動不足の両方が原因であるケースも珍しくありません。
その場合は、上記の方法を並行して行っていく必要があります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satoru

Author:satoru
●住処:沖縄県
●職業:商業デザイナー
●性別:男 ●血液:A型
●年齢:おじさん
●性格:嘘が嫌い。ブログで人を騙さずに、稼ぐ方法を模索中です!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR