FC2ブログ

【美容と健康法】驚くべきオリーブオイルの効能と効果!【良質成分が満載】

健康や美容に良いとされる成分がたくさん含まれているオリーブオイルですが、
どのような方法で摂取したら最大限の効果が得られるか悩む人もいます。
一番簡単な方法は飲むことですが、レシピ&摂取法を検証してみましょう。



スペインやイタリア、ギリシャなどの地中海沿岸の国々で盛んに作られているオリーブオイルは、
10月から1月の間に収穫されたオリーブの実を食用や薬用、化粧品用として多くの場面で利用されています。
オリーブオイルの主成分「オレイン酸」は、血中の善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールを減らす作用があるのです。



中性脂肪を減らし肥満予防効果がある上、動脈硬化や高血圧、高コレステロール血症に乳ガン、大腸ガンなどを予防する働きまであると言われています。主な成分のオレイン酸以外にもフェノール成分の一つである「ファイトケミカル」が含まれており血圧を下げる効果も期待できるのがメリットの一つです。
オリーブオイルと同じくらいのオレイン酸が含まれているオイルと比べた場合、オリーブオイルの方が健康効果が高いと言われています。
その根拠はどこにあるのでしょうか。

それは、製造過程で加熱処理されているか否かにあるのです。
オリーブオイルは果実を搾っただけで加熱処理することはありませんが、他のオイルは加熱処理されています。
加熱しないことがオリーブオイルの健康効果を最大限利用できるのがポイントです。
美容や健康によい作用が期待できるオリーブオイルですが、摂取する場合には気を付けなえればいけないこともあります。
気を付けるのは、摂取する量に注意をしなければいけないことです。
美容にためだと考え、多く摂りすぎてしまうと害になる場合もあります。





一日に摂取する量の目安は、約30mgほどでと言われているのが大きな特徴です。
摂取する量以外にも、利用するオリーブオイルのランクにも注意をすることが大切になります。
安価で品質のよくないものではなく、一番グレードの高いエキストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

4つのランクにわかれており、熱処理をしていない最高のランクがエキストラバージンオリーブオイルです。
安価な製品には、不純物などが混入している場合があるので注意しなければいけません。
摂取方法には、トマトやチーズにかけたりそのままの状態で飲むなどがあります。
パンなどにオリーブオイルを塗って食べる方法など、簡単なレシピ&摂取法ですが毎日手軽に続けることができるのがメリットです。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satoru

Author:satoru
●住処:沖縄県
●職業:商業デザイナー
●性別:男 ●血液:A型
●年齢:おじさん
●性格:嘘が嫌い。ブログで人を騙さずに、稼ぐ方法を模索中です!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR